PMTC 歯石除去 歯 クリーニング

045-813-7099

PMTC 歯石除去

  1. TOPページ
  2. 診療科目
  3. PMTC 歯石除去 クリーニング

PMTC(歯のクリーニング)

PMTC クリーニング

PMTCとは「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング」の略称で、専用の機械によって、タバコのヤニや茶渋などの歯の表面に付いた汚れを取り除く方法です。

歯と歯の間など、自分では磨きにくいところや、歯磨きの癖でよく磨けていないところを中心にクリーニングし、歯の表面を軽く研磨し、フッ素を塗るので虫歯になりにくく綺麗な状態を保つことができます。歯科医師や歯科衛生士などの有資格者がブラシ、研磨剤、超音波、フロス等を使って歯面を清掃します。

PMTCで使う器具

PMTCの器具の一部をご紹介いたします。一言に歯のクリーニングといっても、これだけの種類の専用器具でクリーニングしていきます。

ラバーチップ
ラバーチップは歯の歯の間の汚れを落とします。

ポリッシングブラシ
ポリッシングブラシは毛先の細いタイプと使い分けます。

ラバーカップ
柔らかいラバーカップで歯と歯茎の境目の汚れを落とします。

塩化ナトリウム
塩化ナトリウムが仕込まれ、噴射されます。

バイオフィルムを機械的に除去する効果

バイオフィルムバイオフィルムとは、歯の表面に付く細菌の塊で、水まわり、台所等、自然界にも様々な物の表面に形成されるヌルヌル・ネバネバした細菌で形成された膜のようなものと考えてください。

一度、歯の表面に形成されたバイオフィルムは虫歯や歯周病のリスクを増大させます。このバイオフィルムは歯ブラシでは除去できず、虫歯予防などのフッ素や薬液の効果を減弱させてしまいます。バイオフィルムを機械的に除去する予防処置がPMTCです。

歯石除去

歯石除去

歯の表面にこびり付いた歯石は歯ブラシでは除去できません。当院では、歯周ポケットの深さを測定し、歯垢、歯石の除去を行っております。歯石除去は歯周病に対する基本的な治療で、スケーリング&ルートプレーニング(SRP)と呼ばれます。

スケーリングとルートプレーニング(SRP)

歯科医院で行う歯石除去の作業には大きく分けてスケーリングとルートプレーニングという2つの方法があります。

スケーリング(Tooth scaling)

専用の器具を使って歯石やプラーク(歯垢)を除去する作業をスケーリングといいます。
このスケーリングにはスケーラという専用の器具を使います。

ルートプレーニング(Root planing)

ルートプレーニングとはスケーリング終了後に、歯根表面の汚染・軟化されたセメント質や象牙質を除去し、歯根面を硬くなめらかに仕上げることをいいます。歯根面がなめらかでないと(でこぼこだと)、虫歯・歯周炎の原因となります。ルート(歯根部)をプレーニング(平らに)することはとても重要です。

スケーリングとは歯からプラークや歯石を取り除くこと、ルートプレーニングとはその後仕上げを行うこと、…と覚えていただければいいと思います。

歯石除去で使う器具・スケーラー

当院では主に、以下の器具を使い歯石を除去していきます。それぞれ沈着状況・部位等に応じて使い分けます。

超音波スケーラー
▲超音波スケーラー
先端が超音波による微振動を起こし、歯石の部分に当てながら歯石を粉々に分解するものです。

手用スケーラー
▲手用スケーラー
手に持って使用する歯石取り専用の器具です。スケーラーのひかっける鉤の部分の大きさを変えながら丁寧に取り除いていきます。

PMTCや歯石除去は保険診療でも行えます(一部、保険で行えない機材を用いた治療もあります)。着色や黄ばみ、歯石が気になるという方はお気軽に当院までご相談ください。

お問い合わせ・ご相談
インプラントについて 一般治療 医院案内

ページの先頭へ戻る